sacacoinとは

ウルトラサーカシスト集団sarcasistによって開発されている仮想の通貨である。通貨単位表記は「SAR」。
現在、世界で発行されている暗号通貨の内、一握りのメジャーなコイン以外は、発行後も利用されないかメジャーなコインとの交換のみで利用方法があまりないものがほとんどだが、sacacoinも例外なく利用方法がない。実店舗での採用例もない。今後もその予定はない。
「Litecoinをベースにしていて、ブロックアルゴリズムはLyra2REv2(450,000ブロック以前はScrypt)。1ブロックにつき50SARのBlock Reward(採掘者に対する報酬)が与えられ、ブロックが生成される時間は平均90秒。発行量の上限は1億512万SARである。Premine(開発者による事前採掘)はない。」と言いたいところだが、仮想の通貨であるため実際には発行されていないのが実情。

現代社会において、通貨というものの存在意義が失われつつある。通貨というのは大衆が何かの価値を測るために存在するものである。
だが、現在は通貨に対して価値をつけているわけである。これは、オーケストラを聞くためにレンタルCDを借りる人の思考と似つかわしいものがある。
なぜなら、オーケストラというものは、もともと円形の舞踏場オルケストラの事を指していた。
だが、時が進むにつれて、音楽隊の事をオーケストラと呼び、音楽隊が演奏する音楽を一般的にオーケストラと呼ぶようになっている。
舞台で音楽隊が演奏するのを観覧しに行くという行為が、いつの間にかデジタル音楽の楽器演奏を聞くという行為に変わってしまってたのである。
そんな感じである。

リアルタイムレート(SAR/JPY)

Buy

Sell

よくある質問